残念賞や参加賞

忘年会の景品で盛り上がるものといえば、テーマパークペアチケットや高級食材などの高額景品ですが、もう一つ盛り上がる景品と言えば、残念賞や参加賞といった1つ数百円しかしない景品の準備も必要不可欠と言えるでしょう。残念賞や参加賞で多いのが、駄菓子などのお菓子をビッグサイズにしたものや袋詰めにした景品が多いです。また、こういった少額景品は笑いを取れる景品としても使われることも多いです。例えば1万円札にデザインされたメモ帳や金の延べ棒の箱に詰めたラーメンなどこうした少額景品も忘年会というあまり堅苦しくないイベントには今や欠かせない景品となっています。もちろんこういったお菓子や笑いを取れる景品以外にもゼリーの詰め合わせやタオルハンカチ、スプーンセットなど日常的に使える景品もありますので、少額景品も意外と侮ることはできません。

忘年会の景品を準備する為に押さえておくポイントとしては、やはり一人でも多くの参加者に景品が行き届くことです。高額景品ばかりだけ取り揃えてしまうと、参加者の中でも数人にしか当たらないですし、やはりそれだと時間的にも早く終了してしまい、忘年会が盛り上がりません。重要なことはこういった少額景品も多数揃えておき、高額景品との兼ね合いを見て、バランス良く景品を取り揃えることです。このように考えてしまうと非常に難しく感じるかもしれませんが、そういった場合は予算に見合った景品セットも販売されていますので、そちらを購入した方が良いかもしれませんので、そちらも是非検討してみて下さい。